事業内容・船体・機関のメンテナンスサービス

整備

船舶の整備に関する専門家が常駐しており、喜入港に寄港するタンカーにメンテナンスサービスを提供致します。

整備
■担当者の声

整備グループ古川幸紀と申します。

私は、山口県の商船高専在学中、座学・乗船実習を通し船舶の勉強を行ってきました。 将来、船舶の管理やメンテナンスに携わる仕事に就きたいと思い就職活動を行っていたところ当社の整備業務に大変興味を持ちました。
日本全国・世界を航海されてきた船舶を整備することができる、物を作ったり触れたりすることが好きな私にとってこんな魅力的な仕事はありませんでした。
入社してまだ日も浅く、初めての事ばかりで戸惑いの連続です。
船舶の整備には、専門的な知識や工具がたくさんあり、学校では学んでいない事もたくさんあるので覚えることが多く大変ですがとてもやりがいのある仕事です。

最近では、職場の雰囲気にも慣れ、少しずつですができる事が増えてきました。
今はまだ、上司の方について補佐することしかできませんが、早く仕事を覚え、自分も役割や担当を持って、より円滑に整備作業ができるように頑張りたいと思います。

■担当者の声

整備グループ新入社員の中村修一郎と申します。

今年、鹿児島実業高校を卒業しました。
私は高校時代に総合学科で機械系列を専攻していました。
その中で機械に触れる楽しさを学びました。
就職活動の際に、当社の説明を聞き、そこで整備グループではタンカーの整備をすることを知り、興味を持ち入社することを志望しました。
社会人になり何もかも初めてで覚えることが多く大変ですが、部活動で鍛えた精神で頑張りたいと思います。

ダイバー

■プロペラポリシング
船主からの依頼により、常駐するダイバーがプロペラポリシング(研磨)を行います。プロペラポリシングはスクリューの抵抗を軽減し、燃料効率を大きく向上させます。

プロペラポリシング

■ダイバーチェック
安全チェック対象船等については、状況により、荷役開始前に熟練ダイバーが海中に潜り、船体の状況をチェックし、事故の未然防止に努めています。

ダイバーチェック

船体汚損調査、シーチェストの点検等も行っています。